学びを、効果的に積み上げるためのコツ。〜テーマを決める〜

   

気がついたら、ブログの更新が、1ヶ月ほど止まってしまってました。

 

この1ヶ月は、

夏休みシーズンもあけて、受験直前期にむけた講座の企画・準備と、

いま、関わらせていただいてるご家庭や生徒の皆さまへの授業に、

全力投球をしていました。

 

 

ブログの更新を楽しみになさってたみなさま、

お待たせいたしました。

 

更新がなされてないうちにも、

毎日のように、ブログを検索していただき、ご覧になっていただけていることに、

心から感謝しております。

 

 

夏休みが終わって、少ししか経っていないような気でいたら、

いつの間にか、秋が深まってきてました。

 

光陰矢のごとし。

「少年老い易く学成り難し」です。

 

 

今日のテーマは何?

 

あっという間にすぎていく日々に、流されてしまわないためにも、

 

今日という1日で、最大限に学びを積み重ねられるように、

 

テーマを持って、日々を過ごしたいと思います。

 

 

今日は、これから国分寺で、ペーパー千本ノック講座です。

いま、移動中の車内で、この記事を書いています。

 

 

今日の講座のテーマは、

ルールを守って、楽しく遊ぶ

 

 

テストは「お祭り」で、

問題集は「おもちゃ箱」、

授業は「テーマパーク」。

 

そんな感覚を、共有することです。

 

 

「楽しい」が、すべての上達のカギです。

 

それを、感覚的に共有できれば、

今後、数十年と続く学びの機会を、活かしきってもらえるはず。

 

 

そんな思いで、授業に臨みます。

 

 

 

背中でしめす。

 

あさっては、中学校で保護者さま向けに講演をさせていただきます。

 

自分自身の学生時代や、

これまで、関わらせていただいたご家庭での経験をもとに、

「家庭」という教育現場で役立てるヒントを、

ひとつでも、お伝えできるように、準備をしています。

 

目からウロコが、ぽろっぽろ落ちるような、すごいのを、やります。

 

ご参加のみなさま、楽しみにしていてください。

 

 

語るだけでは、伝わりません。

伝えたいことを、身をもって伝えられるように、今日も、瞬間瞬間の学びを、積み重ねてまいります。

 

 

 

 

「親子の家庭教師」初回面談のお問い合わせ

 

親子の家庭教師とは?

 - F式メソッド, お知らせ, 教育への理念