「親子の家庭教師」定期コースの受講生を募集します。

      2018/06/12

6月になりました!

 

新年度の慌ただしさも落ち着き、

五月病の時期もすぎ、

ここから、さらにステップアップを目指していく時期です。

 

日本は、梅雨の季節に入りますが、

6月は、ジメジメとしている時ではありません。

 

夏の始まりにもあたる6月。

 

2018年の後半戦に向けた「0ヶ月目」でもある6月。

 

ここで、いい流れを作り、加速させていくことができれば、

日々の生活の中で変化を、実感できる毎日がやってきます。

 

 

「親子の家庭教師」に関する新サービスのお知らせです。

 

これまでも、「親子の家庭教師」として、たくさんのご家庭にサービスをお届けしてまいりました、「親子の家庭教師」ですが、

 

1回からでも受けていただける授業で、

その時のテーマや課題に沿ったオーダーメイド型の授業をお届けしてまいりました。

 

その中で、

単なる学習サポートの領域を超えた授業を、定期コースとしてお届けしよう。

と思い立ちました。

 

 

 

「親子の家庭教師」定期コースの、お申し込みは、こちらから。

 

 

 

「親子の家庭教師」定期コース

今回、新たにお届けするのは、

年50回(週1回)、1回につき120分の、年間コースです。

1年間で、所定の内容、カリキュラムを全てお伝えします。

 

そして、ただ情報をお伝えするだけではなく、

お伝えしている内容が身につくまで、密なフォローアップをおこないます。

 

何を目指した定期コースなのか

この定期コースでは、

「学業」の枠にとらわれず、

物事を始めてから、やり遂げるまでの、

一定の「型」を身につけていただくことを、目的としています。

 

つまり、学業に取り組む上でも必要で、

それ以外のことにも、活かすことができる「真の学力」を養います。

 

このコースでは、

・テストで点を取るだけのために、机にかじりつくことを、良しとしません。

・なぜ、学業に取り組むか、必要な力が何であるかを見極めることを、先におこないます。

・「成果」というものは、生徒1人の力で積み重ねていくのではないことを、学びます。

・知識の再生産ではなく、ゼロから1を生み出すための力を、養います。

 

これらは、学生のみならず、社会人になってからでも学びうる内容でもあります。

このような力を、学生時代から学び、身につけておくことによって、

学生時代、そして、社会人となる際の圧倒的なアドバンテージを獲得することを目指します。

 

なぜ、このようなコースを作ろうと思ったか。

ブログの読者の皆様ならご存知のとおり、

私は学生時代、塾にいっさい通わずに、東京大学教養学部 文科一類に現役合格しました。

それを可能にした理由は2つ、

ひとつめは「幼少期からの家庭教育の習慣」

そして、もうひとつは「学校での学びの環境を整えることができたこと」でした。

 

これら2つは、そのツボとコツさえ押さえることができれば、誰でも再現することができると考えています。

ただ、そのノウハウをマスターするのには、一定の期間と、少しばかりの忍耐が必要であることも、だんだんハッキリとしてきました。

 

この、「一定の期間」を正しく過ごしていただくために、

そして、「忍耐の時間」を、私自身が伴走しながらサポートすることにより、目標とするゴールに到達するために、「最低でも1年」という期間を設定しました。

 

そして、このコースには、

私が大学に進学後、一貫して独立自営の道を歩む中で、(時につまずき、頭をぶつけながら)学んできた、

自らの意思で道を切り開いていくためのエッセンスも、あわせて含まれています。

 

学生時代に勉強を積み重ねていく上では、学ぶことができなかったことも、たくさんあります。

自分自身が、「もっと早くから身につけていたらよかった」と感じていることも、余さず、お伝えしてまいります。

 

 

つまり、今回スタートさせる「親子の家庭教師」定期コースは、

藤田自身の、大学に入学するまでの18年間と、

大学に進学してからの12年間の、

全てを凝縮して詰め込んだコースである、

ということができます。

 

 

対象は、「非受験生」である中高生

そんな、「親子の家庭教師」定期コースですが、

第1回の生徒募集をするにあたり、対象年齢を設けさせていただきました。

 

今回の、定期コースの対象は、

1都3県にお住いの、中学1年・2年(・3年)、および高校1年、2年であるお子様と、そのご家庭です。

つまり、いわゆる「受験生」は、今回の定期コースの対象ではありません。

 

なぜなら、受験生ともなれば、

志望校も決まり、迫り来る受験に対して、どのように準備を積み重ねていくかが、おのずと決まってきているからです。

 

文字どおり「待ったなし」の受験生。

もし、あなた(あるいは、お子さま)が受験生で、「受験勉強」の必要性を今、感じてこのページをご覧になっているとすれば、

すでに、受験に向けてやることが、山のようにあふれている、はずです。

 

するべきことに、優先順位をつけて、

ただひたすら、必要なことを積み重ねていけば、

受験は、あっという間に終わっているでしょう。

 

新しい定期コースは、そのためのサポートをするためのプログラムではありません。

受験生の皆様には、これまでの「親子の家庭教師」サービスを通じて、120%のサポートを、させていただきます。

 

 

定期コース 概要

  • 年間50回、週1回120分の授業

・毎週、決まった曜日、時間帯に、藤田がご自宅にうかがいます。

・120分の授業の中で、「今月のエッセンス」をもとにした1週間の目標設定と振り返り、そして月ごとの効果測定をおこないます。

・学校の授業のサポートや、定期試験に向けた目標・計画・実行と効果測定も、あわせておこないます。

 

  • 授業1回あたり¥21,600(税込)

・交通費、通信費、教材費こみのお値段です。

・お得な年間一括契約は、上記金額から10%off価格でご提供します。

 

  • メール、お電話によるサポートあり

・お困りごとの際は、授業の時間以外でも、メール(LINE)、お電話にてサポートをいたします。

・お電話でも、藤田が直接、ご質問に回答します。

 

  • お父さま・お母さまからのご相談にも対応

・毎回の授業の進捗について、簡単な説明をおこないます。

・お子さまだけでなく、保護者の方も含めて、授業の目的と意図を共有させていただきます。

・子どもと一緒にお父様、お母様が学んでも、料金は変わりません。

 

 

ただし、人数限定のサービスと、させていただきます。

 

私自身、すでに今でも、いくつかの授業の機会を持たせていただいております。

ですから、定期コースとして授業をお届けできる、時間枠にも、限りがあります

 

また、今回、1年間を通して関わらせていただくカリキュラムを設定しました。

より密に、サポートをさせていただくためにも、

一度にサービスをお届けできる人数も、限定させていただくことにしました。

 

 

そのため、

今回の、新たな定期コースのお申し込みは、

先着4名

のみの受付とさせていただきます。

 

※定員に達しました場合は、お申し込みいただいても、キャンセル待ちでのお返事をさせていただきます。

ですが、お申し込みをいただいた方には、必ずお返事をいたします。

 

 

「親子の家庭教師」定期コース

 

お申し込みは、

こちら

から、お気軽にお申し込み・お問い合わせください。

お申し込み受付のスタートは、

6月1日の正午、12:00からです。

 

学びのスタイルを、本気で確立させたい!

学業を超えた学びを身につけたい!

 

そんな皆様とお会いできるのを、楽しみにしております。

 - F式メソッド, お知らせ