(考える)どの学習塾に行けばよいか

      2017/08/02

GWど真ん中!

 

 

いかがお過ごしでしょうか?

 

 

 

まとまったお休みを、機に、

 

 

行ったことのない場所に行き、

 

 

新しい刺激と体験をするのにも、

 

よい時かも、しれませんね!

 

 

 

さて、前回からのテーマ、

「どの学習塾に行けばよいか?」

 

 

 

ということについて、

 

 

「考える」会です。

 

 

 

 

この、考える時間って、

すごく大事だと、思ってます。

 

 

 

このブログを読んでくださっている、保護者のみなさんの多くの方は、

 

 

「考えない」教育を受けてきた世代だと思います。

 

 

時代が安定していた、

 

というより、

単一の価値観にあわせて、

 

機械的、効率的に勉強(仕事)することが、

評価される時代でしたので、

 

 

質問すれば答えがすぐ帰ってくる、

 

というのが、当たり前になってしまいます。
思考を放棄するということは、

 

誰かからの支配を、そのまま受け入れる生き方を選ぶということです。

 

とても危険なことです。

 

 

インターネットの発達で、

 

ますます快適に考えることを放棄してしまえる時代ですので、

 

 

ぜひ、

「考えるクセ」 を、意識してつけていきたいなと、

 

気をつけてます。

 

 

 

ただ、「悩む」のと「考える」のは違います。

 

 

「悩む」は、

出口がなくグルグルしている状態。

 

「考える」は、

出口に向かって進んでる状態。

 

 

そんな感じな、イメージです。

 

 

 

「考える」ための、

 

ひとつの、質問をさせてください。

 

 

 

「お子さまを塾に通わせる」

 

その目的は、なんでしょうか?

 

 

なぜ、塾に行くのでしょうか?

 

 

少しの間、考えてみてください。

 

 

 

ちなみに余談ですが、

 

自身、学生時代に、学習塾に「通った」ということは、ありませんでした。

 

 

大学入学後に、

 

学習塾のアルバイトも経験し、

 

生徒さんの志望校合格をサポートさせていただくという経験も、させていただきました。

 

 

 

次回は、そんな経験も踏まえつつ、

 

「どの学習塾に行けばよいか」

 

というご質問について、

お答えしていきます!

 

 

 

 

「親子の家庭教師」初回面談のお問い合わせ

 

親子の家庭教師とは?

 - Q&A①ーご質問, 教育アドバイス