スランプから抜け出す方法

      2017/08/02

今日は、
定期開催させていただいている、「ご家庭の教育について考える会」でした。

ご家庭での教育をする上で、必要な「心構え」とは何か、

 
小学校に入学するまでに、しておくと良い「準備」とは、

 
お子さまの可能性を最大限に開くヒケツ、

などなど、ご紹介させていただきました。

 

 

そんな会の中で、

ひとつ、興味深い話題がありました。
せっかくなので、こちらでも紹介します!

 

テーマは、
「スランプの時に、何をするか?」

 

成績が、なかなか上がらない、そんな時、
いわゆる「スランプ」の時は、誰にだって、訪れることがあります。

そんな、「スランプ」から脱出するためには、何をしていくことがポイントなのか?

 

これは、学業のみならず、
部活などの成績や、それこそお仕事にも、通じる「基礎」となる話です。

 

スランプにハマった時、
みなさんは、どうやって、スランプから脱出してますか??

 

今日のオススメは、

「小さな成功を積み重ねる」
ということ。

 

「小さな勝利」は、本当に些細なこと。
そして、自分ひとりで、できること。

 

たとえば、
・二度寝をしないで起きる
・毎日○○分勉強をする(たとえば、通学の電車の中でやることとか、出発前の○分とか、寝る前の○分とか)
・家族と会話をする(挨拶をする)
・ご飯をたべすぎない
・禁酒(これは、大人の場合!)
・朝晩、1日の計画と振り返りをする
・部屋の掃除をする
などなど、

 

日常の「ちょっと意識をして、気合いを入れたらクリアできること」に着目して、

それをクリアしてる=「今日1日の成功」と捉える。

 

そんな、日々の小さな積み重ねが、
結果的に、目に見える成果となって表れるのです。

 

自分自身、学生時代を振り返ってみたら、
「勉強した日は、良いことがある。」と勝手に決めてました。

 

確かに、
朝、早起きして勉強ができた日は、
1日が良い気分で、
良い気分でいたからこそ、良いことも、たくさん起こったようにします。

 

試験の結果に、一喜一憂するのではなく、
今日1日の、「小さな成功」に目を向けて、小さなガッツポーズを繰り返す

そんな日々を、積み重ねていきたいですね!

 

 

 

 

「親子の家庭教師」初回面談のお問い合わせ

 

親子の家庭教師とは?

 - Q&A, 教育アドバイス