新たな「習慣」を作るために、最適なのは、この秋です!

   

昨日は、中学校のPTA主催の保護者の方むけイベントにて、

「学びの習慣を変えるために〜ご家庭からできる3つのこと〜」

というテーマで、講演をさせていただきました。

 

休日の貴重なお時間をさいて、お集まりいただき、

熱心に耳を傾けていただいた参加者の皆さまに、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

お子さまの教育について、真剣に考えてくださってる保護者の方々が、たくさんいらっしゃることに、

今後の社会への希望を感じました。

 

少しでも、ご家庭で活かしていただけるネタを持ち帰っていただければと、

全力で、お話をさせていただきました。

 

 

 

さて、10月になりました。

 

2017年も、4分の3が終わり、残すところ3ヶ月。

 

あらためて、1年の計画を振り返って、

今年、やり残したことを、クリアする3ヶ月にしましょう。

 

今年の大みそか、どんなふうに年越しをしたいか。

そのためには、どうしたらいいか。

 

そんなことを、10月の頭に、考えてみても、よいかもしれません。

 

 

日に日に、涼しい風が吹くようになってきて、

秋も深まってきてます。

 

受験生にとっては、ラストスパートにむけて、

そして、来年度が受験のプレ受験生にとっても、志望校を決めたりして、

学習のギアが入れかわるのが、この秋になります。

 

すごしやすく、集中力もアップしてる、秋のこの時期こそ、

何かを始めるのには、うってつけのタイミングです。

 

 

「いま、何を始めて、何を習慣にしたら、さらに良い自分になれるだろう。」

 

ぜひいちど、考えてみてください。

 

そして、その習慣を作るためには、どうしたらよいか、

計画を立ててみてください。

 

 

再スタートの秋、10月。

はじまってます。

 

 

 

 

「親子の家庭教師」に関するお問い合わせ

 

親子の家庭教師とは?

 - お知らせ, 教育アドバイス