たたかう受験生とご家族のみなさまへ

      2017/08/02

朝晩、かなり寒くなってきました。

受験生でなくとも、
年末年始にむけ、なにかと慌ただしい時期です。

体調管理には、どうぞ、くれぐれもお気をつけください。
 

さて、
突然ですが、本日は、

そろそろゴールが見えてきてる受験生の方むけに、

冬のラストスパートを乗り切る「考え方」

について、
ひとつの例を、シェアさせていただきます。

受験本番までの残り日数が、

日々、着実に減っていくように感じる、この季節。

「このままで、合格できるんだろうか?」

とか、

「今の勉強法で、大丈夫なのかなぁ?」

とかいった不安が、

ふっ、と出てきてしまう。。

 

 

それが、

「基本設定」です。

むしろ、

そんな不安があってこそ、

「受験を経験してる」

とすら、いえます。
なぜなら、
自分にとって、
「確実」とは言えない未来をつかむために、

チャレンジしてる証拠、なんですから。

(ホントは、
「確実」なことなんて、なにひとつ無いのかも、しれませんけど。)

とにかく、

いま、不安の「ど真ん中」にいる受験生のみなさん、

と、そういう時、たいてい一緒に不安を感じてる、お父さまそしてお母さまも!

(あ、あと、いま何らかの不安をかかえてる方も。)

 

安心してください!

良い、カンジです!
 

未経験ゾーンを、目の前にして、

そこに、立ち向かっている、という証拠が、

いま感じてる不安、なわけですから。

その不安を、乗り越えた先に、

必ず、新しい視界が開けます!

まずは、安心しても、大丈夫。

もちろん、

そのまま、不安を感じてればいいよねー、

って、話じゃないので。

 

次回

「不安との向き合い方」

について、

その考え方の一例を、
シェアしたいと思います!

 

 

 

 

「親子の家庭教師」初回面談のお問い合わせ

 

親子の家庭教師とは?

 - 教育アドバイス