自分の「常識」が変わる、ワンランクアップを決める夏休みの学習

      2017/08/02

日々、学びや授業の機会をいただけてます。感謝です。

 

 

「テストで良い点数とれるようにするには、どうしたらいいですか?」

 

と聞かれたりします。

 

 

逆に、質問です。

 

 

あなたにとっての、「良い点数」って、なんですか?

 

 

その、「良い点数」として答えてくれた点数の、

さらに「ひと回り上」を目指せるようにするのが、

私の役割です。

 

 

だいたい、「自分が、どのくらいの点数を取れるか」を、

みなさん、よく、知ってます。

 

 

それは、これまでの経験から、くるものでしょう。

 

 

その、前提条件から、大きく変えていくような、指導を追究しています。

 

 

 

7割なら、7割、

 

8割なら、8割、

 

9割なら、9割、

 

ふさわしい「テストとの向き合い方」があります。

 

それは、テスト本番だけではなく、

テストまでの学習との向き合い方にも、言えることです。

 

 

細かな方法論を知ることより先に、

日々の「当たり前」の基準から、変えていく

 

そんな、新しい「当たり前」へと、

心のOSをアップデートしていくのが、

 

テストの点数を上げていくために、もっとも効果的な方法です。

 

 

 

「勉強」との向き合い方を、

ガラッと、変えていくのが、

 

1ヶ月後に待っている「夏休み」での勉強です。

夏休み、一緒に勉強を楽しむみなさんには、

確かな手応えと成果をつかむ夏を、お届けします。

 

 

「親子の家庭教師」初回面談のお問い合わせ

 

親子の家庭教師とは?

 - F式メソッド, お知らせ