受験のスランプを克服する!「勝ちグセ」をつける勉強法

      2017/08/09

もうすぐ、8月ですね。

 

 

夏休みど真ん中。

いかがお過ごしですか?

 

 

受験生のみなさんにとっては「夏の陣」。

受験勉強のひとつのヤマ場です。

 

日々、学習を積み重ねてるところでしょうか。

 

 

受験の本番が、おぼろげながら見えてきて、

 

できてない部分に、焦り不安を感じることも、あるでしょう。

 

 

ただ、焦りは禁物です

 

 

もし、うまくいかないモードに、突入してしまった時は、

 

勝ちグセ勉強法を実践してみてください。

 

 

どんな方法か、

簡単に説明します。

 

 

スランプとはこれでサヨナラ。「勝ちグセ」勉強法

 

この季節、

すでに、志望校は決まっているかと思います。

 

そうすると、

志望校の「合格ライン」つまり、合格最低点や、得点率が分かるはずです。

 

志望校や試験によって、その得点率は違います。

5教科で415/500なら、83%

センター試験780/900なら、86.7%

といった具合です。

 

(具体的な数字が分からない方は、まずは8割を基準にするようにしてみてください)

 

 

まずは、この得点率をとる。

ということから始めます。

 

 

とはいっても、

実際の過去問や予想問題集、模試などで、

目標とすべき得点率がとれてしまうなら、

そもそも悩んだら焦ったりすることも、ないわけです。

 

本番レベルの問題で合格点がとれない、という時に、

やさしめの問題つまり基礎問題を、

もう一度じっくり、復習することをオススメします。

 

 

そこで、先に合格点をとる感覚を手に入れるのです。

 

問題を解いて、

9割に正解する感覚と、

8割、7割、6割…のそれとでは、

 

問題を解くときから、手ごたえが違います

 

合格点をとる手ごたえを、つかむことを繰り返してください。

 

 

みるみるうちに基礎力がかたまり

応用問題や、実際の試験問題にも、手が届くようになります。

 

 

 

 

「親子の家庭教師」初回面談のお問い合わせ

 

親子の家庭教師とは?

 - 教育アドバイス