たたかう受験生のみんなへ

      2017/08/18

前回から、引き続き、

受験期に感じがちな
「不安」との向き合い方

について、

その考え方の一例を、
シェアさせていただきます!

 

 

 

前回は、

「不安を感じるのが、普通なんだ」

ということを、お伝えさせていただきました。

その不安を、どうやって解消するか?

 

今回は、受験まで時間が限られてる受験生むけの、お話なので、

「なぜ、不安を感じるのだろう?」
か考えてみよう、

みたいなアプローチは、しません。

もっと、シンプルに、いきます。

 

不安を感じたときの、処方せんは、

「その不安から、目をそらしてしまうこと。」

 

です。

 

 

「えっ?それでいいの!?」

という声が、聞こえてきそうですね。

 

 

 

はい。

 

いいんです。

 

その「不安」を感じる価値は、
ひとつも、ありません
から。

 

 

 

不安から目をそらす方法は、

「基本に、立ち返る」こと。

 

やって意味あるか、ないかは関係ない。

これまでやってきた、
イージーレベルの問題を、

もう一度、やってみましょう。

 

 

オススメは、

大学受験なら、

単純なセンター型の演習

(英語の大問2、あたりとか、
数学の大問ひとつとか、
理科社会の一問一答なんかも、お手軽です)

 

高校受験、中学受験なら、

漢字、
計算問題

あたりでも、良いかもしれません。

 

 

できるだけ、スピーディーにできるやつ。

 

不安を感じると、

勉強の手が止まるから。

余計、不安になっちゃう。

 

 

その中で、大事なのは、

一歩でも、

半歩でも、

前に進んでみる、

ということ。

 

 

テーマは、

 

「新しく覚える」

 

じゃなくても、

 

「○○分、集中する!」

 

とかでも、いいんです。

 

 

 

だまされたと思って、やってみて!

 

そこから、リズムが生まれます。

 

せっかく、受験生やれてるんなら、

「やり続ける」

という、ゾーンを体感してみてください!

 

1ヵ月も、あれば、

その、ゾーンを、
知ることができます!

 

やってみて!

楽しいから!!

 

 

 

 

「親子の家庭教師」初回面談のお問い合わせ

 

親子の家庭教師とは?

 - 教育アドバイス